プレスリリース

インプレスホールディングスとメディアドゥの合弁会社
「PUBFUN(パブファン)」、4月1日設立
日本最大規模のPOD出版サービス事業を展開

インプレスグループでPOD出版サービス事業を手がける株式会社PUBFUN(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 福浦一広)が2022年4月1日に設立されたことを発表します。
PUBFUN TOPページ
株式会社PUBFUNは、株式会社インプレスホールディングス(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 松本大輔)子会社の株式会社インプレスR&D(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 井芹昌信)が手がける個人向けシェアを持つ「ネクパブ・オーサーズプレス」と、株式会社メディアドゥ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO 藤田恭嗣)が手がけ、法人向けシェアを持つ「PUBRID」の両PODサービス事業を統合して設立した合弁会社です。両者の強みを生かした一層効率的な事業活動を行い、POD市場の拡大を加速させてまいります。

会社概要

名称 株式会社 PUBFUN
所在地 東京都千代田区神田神保町1-105
代表者 代表取締役社長 福浦一広
事業内容 POD出版サービス事業
資本金 1000万円
設立年月日 2022年4月1日
持株比率 インプレスホールディングス 51%、メディアドゥ 49%
Webサイト https://pubfun.jp/

PUBRID(パブリッド)について

https://pubfun.jp/pubrid.html
株式会社PUBFUNが提供している、出版社・法人向けのプリント・オンデマンド(POD)サービスです。書店POD(読者からの注文に応じて書店で印刷製本・発送。現在の取り扱い書店はAmazon・三省堂書店・楽天)とオンデマンド印刷の組み合わせにより、「必要なとき 必要な部数を 必要なお客様へ」提供できるため、絶版や在庫僅少本の復刻やPODオリジナル作品の出版など新しい出版のカタチが実現できます。
2015年のサービス開始以来、契約出版社数320社超、取扱いコンテンツ数約37,500点と実用書、写真集、コミック、PODオリジナル雑誌など幅広いジャンルを取り扱っており、国内最大級の出版社・法人向けPODサービスです。

ネクパブ・オーサーズプレスについて

https://nextpublishing.jp/author
株式会社PUBFUNが運営する、個人・団体向けの出版支援サービスです。所定の形式の原稿ファイルを用意することで、どなたでも基本無料で紙書籍や電子書籍を出版、Amazon.co.jpで販売できます。
Amazonのプリント・オンデマンド(POD)サービス、およびAmazon Kindleを活用しており、紙書籍は、読者からの注文に応じてAmazonより1冊ずつ印刷・発送されます。そのため一般的な出版や自費出版のようにあらかじめ大量の在庫を持つ必要がなく、まとまった費用も不要となりました。また出版社を通さない完全個人による出版となるため、枠にとらわれない出版活動が可能です。
2016年10月のサービス開始以来、累計会員数6,900名超、累計出版点数5,900点、Amazonでの累計販売数27万冊、累計販売額6.5億円と、POD出版分野では日本最大級の個人向け出版サービスに成長しています。

【PUBFUN(パブファン)】

https://pubfun.jp/
株式会社PUBFUN(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:福浦一広)は、株式会社インプレスホールディングスと株式会社メディアドゥの合弁で設立した、日本最大規模のプリント・オンデマンド(POD)サービス会社です。出版社・法人を対象とした「PUBRID(パブリッド)」、個人・団体を対象とした「ネクパブ・オーサーズプレス」の両PODサービスを提供します。

【インプレスグループ】

https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:松本大輔、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「航空・鉄道」「モバイルサービス」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメディア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

お問合せ先

株式会社PUBFUN https://pubfun.jp/contact/